「AR(拡張現実)を活用し商品をPRしたい、サービスを提供したい」と考えている企業が増えています。

今や広告業界にとどまらず、小売業界、アパレル業界、美容業界、観光業界など幅広い分野でAR動画が企画され、映像化されています。

AR動画を制作する場合、映像制作会社に依頼するケースが多いかと思いますが、どの分野に長けた制作実績を持っているのか、しっかり見極めることが重要です。

例えば、建築、不動産関連のAR動画を制作したいなら、そういった分野での制作実績のある映像制作会社に依頼した方が、室内の撮影技術や映像加工技術に優れています。

イメージも伝わりやすいですし、費用も割安になるケースが多いです。

ここではAR動画の特徴、および利用用途についてご紹介します。

AR(拡張現実)を知ろう!AR動画について解説

Commentary on AR videos

ARはアグメンティッド・リアリティーの略です。

日本語にすると「拡張現実」という意味になります。

拡張現実とは、現実の世界に一部仮想の情報を取り入れる映像技術です。

AR動画は現実世界を基本として、そこに映像を組み合わせて制作されます。

道、建物、本、雑誌、チラシ、ポスター、看板など身近にあるものに映像を組み合わすことができるため、日常の世界に溶け込んでいるのが大きな特徴です。

なお、こういったAR動画を体験するにはアプリをダウンロードして、そのアプリから映像を映し出すことが基本となります。

スマホを通じて看板を映す、スマホを通じて部屋を映すといった形です。

AR動画を確認する場合、映像制作会社が制作したコンテンツに対応したアプリをダウンロードする必要があります。

例えば、イケアのインテリアAR動画を楽しみたいなら「IKEA Place」、ショールームが運営しているARライブを楽しみたいなら「SHOWSTAGE」をダウンロードするといった形です。

何か1つだけアプリをダウンロードして、共通でAR動画全てを閲覧できればよいのですが、まだそこまで至っていないのが現状です。

AR動画の利用用途とは?

the usage of AR video

AR動画はどのような場面で企画され、利用されているのでしょうか。

いくつか例をご紹介します。

広告業界

雑誌やカタログ、チラシなどをAR動画に対応したアプリを通して、立体的に表示できる映像が人気です。

利用者は自分の好きな角度から商品そのものを見ることができますし、アップにすることで表面の質感や色みなども確認できます。

洋服や食品、車、雑貨など幅広い分野で活用されているAR動画です。

多くの映像制作会社が対応しています。

美容業界

美容業界でもAR動画を用いたものが増えています。

特に多くの化粧品メーカーが取り入れているのがAR動画を用いた化粧です。

自分の顔をスマホなどのタブレットで映し出し、そこにチークやマスカラ、ファンデーションなどを塗って擬似メイクが体験できます。

これならわざわざお店に足を運ばなくても、商品の色みなどを把握することができます。

観光業界

観光業界でも面白いAR動画を取り入れた企画が行われています。

例えば、旅行パンフレットのおすすめスポットを映し出すと、その場所の映像が流れるようになっていることも。そのほか、海を映し出したら、波の映像がスマホを通じて鮮明に再現されます。こういったAR動画があると、臨場感を味わうことができワクワクするのではないでしょうか。

下見がてらどのようなところなのか確かめたい時や旅行の疑似体験がしたいときに役立つAR動画です。

アミューズメント業界

美術館や水族館、動物園、博覧会などでAR動画を用いたものが人気を集めています。

例えば、水族館では大きなサメが自分のすぐ周りを旋回したり、博物館では絶滅した恐竜が走りまわっている動画などが見られたりします。

特に近年はコロナの影響もあり、イベントの開催や展示を中止してしまっていることも多いです。そのような時代だからこそ、迫力あるAR動画を活用して、少しでも満足していただきたいと考える企業も少なくありません。

このようにあらゆる分野でAR動画が活用されていて、認知度は非常に高まっています。

映像制作会社も様々な分野のAR動画を制作することが重要になってきています。

映像制作会社の中でも得意分野がありますので、そのあたりの実績も加味して、どこに依頼すべきかご検討ください。

AR動画の制作実績・企画力が豊富な映像制作会社に依頼するならSTUDIO ASへ

AR動画の利用用途などをご紹介しました。

AR動画は映像制作会社に依頼するのがおすすめです。

企画力や制作実績を確認してから、どこの映像制作会社に依頼するか判断しましょう。

STUDIO ASでは、高品質なAR動画をご提供します。AR動画に対応している映像制作会社をお探しの方は、お気軽にお問合せください。

映像制作会社にAR動画を依頼するならSTUDIO ASへ

会社名 株式会社スタジオエイエス
住所 〒158-0094 東京都世田谷区玉川3丁目20−2 マノア玉川第3ビル 501号室
TEL 050-5884-8697
URL https://studioas-tokyo.com
事業内容
  • DVDオーサリング
  • DVD-Rコピーガード
  • DVDコピー
  • Blu-rayオーサリング
  • Blu-rayプレス(BD-R入稿可能)
  • ビデオ撮影および編集(4Kから360度VRまで対応)
  • AR配信サービス
  • 音楽制作(BGM、インスト、効果音、主題歌、テーマ曲まで幅広く対応)
  • 録音(ロケ現場での録音やスタジオ録音に対応)
  • イラスト制作
  • Web番組制作(撮影から編集、テロップまで一括で制作可能)
  • Web制作(IDパスワード認証)
  • 映像配信(音楽ライブ、セミナー等)