「コロナの影響で非対面での取引や契約が増えた」「感染予防対策の兼ね合いでオンラインツールを活用するケースが増えた」といった企業も多いのではないでしょうか。どうしても打ち合わせは狭い空間で行うケースが多いので、密な環境が生まれがちです。

そういった状況に備え、オンラインツールを活用した非対面による取引が増えています。

ただし、どうしてもWeb上だと平面的なやりとりしかできない部分がデメリットでした。

しかし今ではVRやARなども登場し、立体的な奥行きある表現や映像処理も可能です。ARを活用することで、オンライン取引もスムーズに行えるようになっています。

ここではオンライン取引方法やメリット、そしてARを活用した表現方法などをご紹介します。

非対面によるオンライン取引とは?

non-face-to-face online trading

近年、コロナ禍の影響もあり、Web会議システムを活用した非対面のオンライン取引がスタンダードになっています。

今までは非対面のオンライン上だと、熱意や表現が伝わりにくい側面があり、オンラインツールを使用している企業は少ない傾向にありました。

しかし、オンラインツールの質の向上で、オンライン取引でも大きな弊害は少なくなってきています。近年は音声や平面的な映像だけでなく、VRやARを活用し、立体的な表現も可能です。

例えば、住宅設備や家具などを室内に配置するシミュレーション映像を共有して説明することもできるようになっています。そのため、わざわざ直接対面しなくても非対面のオンライン上で、十分内容を伝えることができます。

特に建設業界や不動産業界では、VRやARを活用した表現が主流になりつつあります。

ARは徐々に普及し始めていて、Web上で簡単に閲覧できる点も魅力です。

非対面のオンラインによる取引や契約は今後も利用が増えていくことが予想されますので、オンラインツールの活用は必須と考えた方がよいでしょう。

オンライン取引を行うメリットとは?AR活用で契約も問題なし!

the benefits of doing online trading

非対面によるオンライン取引を行うことで、どのようなメリットが生まれるのかご紹介します。

  • 移動コストを節約できる
  • 時間を短縮できる
  • 雑費や経費を節約できる(お茶代、場所代など)
  • 天候を気にせず行える
  • 相手に与える負担を軽減できる
  • オンラインツールを活用して契約や取引の様子を録画できる

上記のように非常に多くのメリットが挙げられます。

例えば、遠方の方と取引する場合、移動だけで数時間がかかってしまうことが多いです。

その時間を短縮できれば、他の業務にあてることもでき、時間節約につながります。

また、オンライン取引を行えば交通費がかかりませんので、経費削減にもつながります。

天候や災害に左右されないというメリットも大きいです。

今までは台風で電車が止まって会議が遅れてしまった、地震の影響で待機が必要になったこともあったはずです。

そのような外的要因を受けにくくなるメリットがあります。

それ以外には心理的要素でメリットもあります。

例えば、わざわざ遠くからお越しいただいたクライアント様と打ち合わせする場合、どうしても心情的に「契約しなければ」、「取引を断りしづらい」という側面もあったのではないでしょうか。

しかし、オンラインツールを活用したやりとりなら、そういった重圧もありません。

近年では、WebARが会議で取り入れられることも増えています。

WebARは空間や物を映し出すと、そこに物体を重ね合わせることが可能になります。

例えば、新しい商品を発売する際には、WebARを打ち合わせ参加者が全員で閲覧し、動きなどを確認することもできます。

大きなプロジェクトの場合は数十人、数百人で確認しなければいけないケースもあるでしょう。

そういった時にWebARを活用すれば、多くの方に見てもらうことが可能になります。

オンライン取引には様々なメリットがあるため、これからもオンライン取引は増えていくと予想されます。

ARを活用したいとお考えの企業は、STUDIO ASにご相談ください。「最新技術を気軽に使える」をコンセプトに、ARサービスをご提供します。お問い合わせだけでも大歓迎ですので、ぜひご活用ください。

ARの導入をお考えならSTUDIO ASにご相談を

非対面のオンライン取引の特徴やメリットについてご紹介しました。

今や様々な業種で、オンラインツールを採用するケースが増えています。

取引や契約の幅を広げるためにも、ぜひARを用いたオンラインツールの導入をお考えください。STUDIO ASでは、AR導入をサポートします。企業間取引でARを活用したい企業様もお気軽にご相談ください。

オンライン取引をお考えならSTUDIO ASへ

会社名 株式会社スタジオエイエス
住所 〒158-0094 東京都世田谷区玉川3丁目20−2 マノア玉川第3ビル 501号室
TEL 050-5884-8697
URL https://studioas-tokyo.com
事業内容
  • DVDオーサリング
  • DVD-Rコピーガード
  • DVDコピー
  • Blu-rayオーサリング
  • Blu-rayプレス(BD-R入稿可能)
  • ビデオ撮影および編集(4Kから360度VRまで対応)
  • AR配信サービス
  • 音楽制作(BGM、インスト、効果音、主題歌、テーマ曲まで幅広く対応)
  • 録音(ロケ現場での録音やスタジオ録音に対応)
  • イラスト制作
  • Web番組制作(撮影から編集、テロップまで一括で制作可能)
  • Web制作(IDパスワード認証)
  • 映像配信(音楽ライブ、セミナー等)